pix
 前橋まるごとガイド   english
pix
観光情報 コンベンション情報 フィルムコミッション情報
pix
観光スポット まつり・イベント 自然 グルメ&物産 体験・レジャー 歴史 湯どころ 宿泊 交通アクセス
トップページ >> まつり・イベント >> 大酉まつり 
 
◆イベントカレンダー
◆前橋初市まつり
◆赤城山雪まつり
◆赤城南面千本桜まつり
◆ぐりーんふらわー牧場大胡
  さくらまつり
◆春のばら園まつり
◆敷島浄水場 つつじまつり
◆赤城山 新緑&つつじWEEK
◆七夕まつり
◆大胡祇園まつり
◆赤城山夏まつり
◆前橋花火大会
◆月田近戸神社秋季祭
◆前橋まつり
◆秋のばらフェスタ
◆大酉祭(お酉さま)
 
赤城山夏まつり
 
  前橋では「初市まつり」に次ぐ伝統を持つ「酉の市」。「お酉さま」の名で親しまれ、熊手や縁起物などを売る露店が立ち並び、冬の風物詩として毎年開かれています。この酉の市祭は、明治31年に横山町(現・千代田町)の小石神社境内で師走の酉の日 に市が開かれたのが始まりです。小石神社の郊外移転に伴い、一時中断された時期 もありましたが、中心商店街の熱意により千代田町三丁目の熊野神社境内で11月に開催されることとなりました。熊野神社には、古くから三本足の烏・八咫烏(ヤタガラス)が神社の使者として祭られ、商売繁盛、五穀豊穣、合格祈願など、大願成就のご利益があります。

   
 
 
 
 
 
開催日   平成28年11月11日(金)
開催場所   熊野神社境内(前橋市千代田町三丁目)
お問合せ先   酉の市祭実施委員会事務局(大川屋)
027-231-5644
 
  前橋市のイベント・おまつりでは、見物客の安全確保や円滑な進行を考え、当日・期間中は会場及びその周辺での小型無人航空機(ドローン等)の飛行を全面禁止とさせていただきます  
 
アクセス
[電車・バス]
  【最寄り駅:JR 前橋駅/上毛電気鉄道 中央前橋駅】
・東京方面からのアクセス
JR東京駅 → (上越・北陸新幹線/約50分) → 高崎駅 → (両毛線/約15分) → 前橋駅
・東北方面からのアクセス
(東北・山形・秋田新幹線) → JR大宮駅乗換 → (上越・長野新幹線) → 高崎駅 → (両毛線/約15分) → 前橋駅
・北陸方面からのアクセス
(上越・北陸新幹線) → JR高崎駅 → (両毛線/約15分) → 前橋駅
アクセス
[車]
  ・関越自動車道前橋ICから国道17号線前橋方面へ約10分
・北関東自動車道 前橋南ICから前橋方面へ約25分
市内交通
ご案内
  ●前橋中心部の市営駐車場の空き情報(外部リンク)
●前橋市周辺バス情報(外部リンク)
●バスロケーションシステム(外部リンク)
※前橋駅・新前橋駅〜渋川駅方面のバスのみ
お酉さま
チラシ
 
お酉さまチラシ表 お酉さまチラシ表
チラシ 表   チラシ 裏
 
 
イベントの見所
  千本桜 【八咫烏 御影】  
 八咫烏(やたがらす)は、日本神話で日本建国を目指す神武天皇の元に遣わされ、熊野から大和へ導いたとされる三本足のカラス。現在、日本サッカー協会のシンボルマークとしても用いられています。酉の市祭の当日のみ、「八咫烏 御影」のご開扉が行われます。  
  芝桜 【お神拭い】  
 熊野神社境内には、八咫烏の足跡が刻まれた「三ツ足八咫烏石」が祀られています。 この石は、神社奥の院の礎石の中から発見されたものです。
この石に願い事をして手拭いで拭き清めると、お願いがかなうと言われている「お神拭い」ができるのは、この酉の市祭の当日のみです。
 
  芝桜 【物産品の直売】  
 前橋広域圏の新鮮野菜や特産物などの直売や開運・福引き大抽選会など楽しいイベントも行われ、たくさんの人でにぎわいます。  
 
     
      トップページへ戻る  
pix
 
  公益財団法人 前橋観光コンベンション協会  

概要・沿革
会員紹介・会員募集
協会だより
公開情報ダウンロード
書式ダウンロード
メディア紹介実績
 
フィルムコミッション情報
お知らせ
制作者の皆様へ
ロケーション紹介
ロケ実績一覧
サポーター募集のご案内
関連リンク
 
         
     
             
pix
お問い合わせは下記まで
公益財団法人 前橋観光コンベンション協会(月-金8:30〜17:15) TEL027-235-2211

本サイト上の文書・画像などの無断使用・転載、二次利用を禁止します。